催淫作用もある精力剤ヨヒンビンの効果と副作用

最近はマカと並んで非常にメジャーな存在になりつつあるクラチャイダムについて調べたことを書いていきたいと思います。

クラチャイダムについて

クラチャイダムとは日本では黒ウコンや黒ショウガとも呼ばれているショウガ科のケンペリア属の植物です。長くて覚えづらいですが正式な学名は、<Kaempferia parviflora(ケンペリア・パルウィフローラ)>で、原産国はタイとなります。タイでは1000年以上も昔から健康のために使用されていて、市場などでもよく見かけるとてもポピュラーな植物となっております。日本でも気候が温暖な沖縄などでは黒ウコンと呼ばれ栽培されております。

催淫作用もある精力剤ヨヒンビンの効果と副作用

含まれている成分と効果について

では次にクラチャイダムにはからだにとって有効な成分がたくさん含まれているので、その中で効果が高いものをピックアップしてみたいと思います。まずはアルギニンです。アルギニンは脂肪代謝の補助的な役割をしてくれたり、筋肉の増量に役に立ったり成長ホルモンの増加につながったりと体内で非常に効果的に働きます。また血流の流れをよくする効果も期待できるのでEDでお悩みの方にも効果が期待できると思います。次にアントシアニンやクルクミンなどのポリフェノールです。アントシアニンはブルーベリーや赤ワインに多く含まれているので有名ですね。目の働きをよくするサポートをしてくれます。クルクミンは肝臓の働きをサポートし、ポリフェノールは活性酵素の働きを抑える効果があります。

健康面での体への影響をまとめると生活習慣病を予防する効果や、メタボリックシンドロームやむくみや冷え性などの改善する効果やアンチエイジングの効果など様々な効果が期待できます。続けて服用している人たちのレビューを見ていると、飲み続けることで朝から活力がみなぎり一日元気に過ごすことができるというレビューや、パワーがみなぎる感じがあり体力がアップしたという人や、年齢よりも若く言われるようになり夜の活動も元気になったという人など、体に中から活力が湧くような元気の源として重宝されているようですね。

Top