大定番!高麗人参の効果と副作用

高麗人参は朝鮮半島や、中国の東北部やロシアの沿海に自生しているウコギ科でトチバニンジン属の植物です。ただし私たちが普段食べている野菜のニンジンはせり科のものなので品種は全く別のものとなります。日本でも江戸時代に種や苗を朝鮮半島から入手して栽培を試験的に始めたそうです。御種をわけるということから高麗人参だけではなく御種人参と呼ばれております。

基本的には全体の多くは朝鮮半島や中国で栽培されたものです。古くから滋養強壮の生薬として知られていて人々に重宝されてきました。高麗人参の根を天日でよく乾燥させたものが漢方で使われております。有効成分としてはパラキシノイドやジンセノシドと呼ばれているサポニンが豊富に含まれています。

高麗人参の効能や効果に関して

では高麗人参の効能や効果について説明していきたいと思います。まずは血流をよくしてくれる効果があります。血の流れがよくなることによって、高血圧や動脈硬化などの血管に関わる病気や冷え性の改善や肌荒れの回復にも働きかけてくれます。次に日々の生活の中で溜まっていく疲れを防いでくれる効果があります。飲みすぎで疲れている肝臓や体を維持していくうえで重要な腎臓、食べすぎなどで荒れてしまった胃腸などを整えたり強くしたりと働きかけてくれます。また40歳を超えてくると男性女性に関わらず悩む人が多い更年期障害にも効果を促してくれるとされております。

大定番!高麗人参の効果と副作用

高麗人参の持つ精力効果と副作用に関して

先ほどお伝えしたサポニンですがテストステロンの分泌を促進する効果があります。テストステロンですが別名でフェロモンとも呼ばれていて女性を魅了する力を持っているだけでなく、精子を作るのにも関わっております。また血管を広げることで血行を良くする効果があるので男性機内の血液の流れがよくなることで勃起のクオリティーも高めてくれる効果があるでしょう。
では副作用がないのか不安になるところですが、生薬ですので副作用になるようなものはありません。

Top